FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同級生の仕事ぶり・・・。

昨日、フェイスブックで高校の同級生が仕事の近況をアップしていた。

何気なく読んで、「いいね」をしたけれど、一晩寝て朝起きてフェイスブックの記事を読み返し、改めてその事の「凄さ」を感じた。

スーパーの店長として働く友人は、ちょいちょいお店の近況をフェイスブックにアップしているが、コンサルタントの見地からすると「チョット・・・」って指摘したくなることがあったりもする。(実際にしてるけど…)

しかし、昨日の記事でGWの販促を目的とした売り場作りをしてみたら、店のスタッフが「こんな風にしたらいいんじゃないか…」と、色々アイデアを持ち寄り良い売り場が出来た、文殊の知恵ウンヌンって本人は言っていたけど、簡単なことの様で出来ないのが彼の行動です。

まず、自分が自ら動くことの素晴らしさ、凄さ。

部長、課長、店長…。人は色々な肩書と共に実務をやりたがらなくなる。こんなことしたいって、思ったときついつい部下、スタッフ、パートさんに

『○○をこうして、ああしてやっておいて…』

と、自分でやっても大変なことを簡単に人に押付ける。挙句、思い通りでないと指導という名目の文句を言う。
言われた部下たちは

『そんなんだったら自分でやれよ』

と、心の中で毒づく…。
こんな悪循環で業績は落ちていく…。

同級生は自らが動いた事よりも、スタッフが色々と意見を出してくれ実行してくれたことで『よりいいモノ』になったと喜んでいた。

これぞ企業組織論、人材育成論の本質です。

凄いヤツが同級生にいたものです。
というより、野球部のキャプテンとして数十名の部員を率いて甲子園までいったんだから、出来るのも当然か…。

という事は、本当に凄いのは彼を教育、指導した同時の先生だったのかも…。
いや、それよりも「なんかあれば体で教える」という体育会(軍隊)系の規律が功を奏しているのかも…。

こんな同級生がいる事を誇りに思えたGWの始まりでした。

営業支援_チラシ_140328


コンサルティング実務を綴ってます
『儲けた会社が実践した事業再生』
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

オフィス キーウエスト 代表 寺澤進吾

Author:オフィス キーウエスト 代表 寺澤進吾
あれもしたい!これもしたい!もっともっとしたい!
経営コンサルタントとして起業し、数年が経ち自らの成長を実感しながらも、日々の忙しさから「やりたいこと」、「できること」、「やらなければならない事」がゴチャマゼ…
自らを奮い立たせ、夢の「カリスマコンサルタント」目指して日々精進!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ボトコラックス ハイアクアゲル

営業職のあなたに元気ややる気、勇気を与えたい!

アルバイトから正社員になって創業39年の3代目社長になった男のブログ

ビジネスモデルとBPMを考える

中小企業支援を志すSVの日誌
訪問者カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。