FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老舗企業にみる栄枯盛衰

昨日(3/24)届いた信用情報誌に或る老舗企業が破産申請したとの情報が掲載されていた。

速報ベースでは、先週中頃に公表されていたので「驚き」は少なかったし、2年前には本業から撤退し不動産管理および債権回収を中心とした管理会社になっており業界における影響度も低かったように思う。

因みに、金融機関も既に損金処理済みだったようです…。

この企業(ご存知の方は大抵推測がつくだろうが)創業60数年の岐阜にある老舗アパレルメーカー(資材問屋)で、最盛期には200数十億の売上を計上し業界の雄といっても過言ではなかった。

そんな老舗中堅企業(自分からすれば大企業のレベルだが…)が、隆盛を誇った時期から僅か10年余りで破綻をしてしまった。自分自身、サラリーマン時代に間接的にご縁もあったので色々な風評を耳にしていたが、企業風土としては決して放漫経営で破たんしたとは考えにくい…。

岐阜という地方せいなのか、はたまた裾野の広い業界における慣習なのか、理由は定かではないが地盤沈下が著しい地域、業界を必死に支えてきた結果として、自らの血肉をそぎ落としてしまったのではないか…。

結局のところ、老舗企業、地方経済の一角を担い、業界の雄として名をはせても『破綻』したら意味がない。

破綻企業の経営者は、最盛期に最悪のシナリオをどこまで想像していたのだろう…。

微増による成長が続くとか、緩やかな減退などと淡い期待を持っていたのではないか?

成長も、衰退も突然やってくる!

突然の衰退に備えが無ければ、一気に飲み込まれてしまう。

遠い昔から言われている言葉

『栄枯盛衰』

一番良いときに一番最悪の事を考えて行動をする、簡単なようで一番難しいことを改めて知った気がする。

食品製造業_チラシ_140206


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

オフィス キーウエスト 代表 寺澤進吾

Author:オフィス キーウエスト 代表 寺澤進吾
あれもしたい!これもしたい!もっともっとしたい!
経営コンサルタントとして起業し、数年が経ち自らの成長を実感しながらも、日々の忙しさから「やりたいこと」、「できること」、「やらなければならない事」がゴチャマゼ…
自らを奮い立たせ、夢の「カリスマコンサルタント」目指して日々精進!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ボトコラックス ハイアクアゲル

営業職のあなたに元気ややる気、勇気を与えたい!

アルバイトから正社員になって創業39年の3代目社長になった男のブログ

ビジネスモデルとBPMを考える

中小企業支援を志すSVの日誌
訪問者カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。