FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネジメントと脇見運転

久々のブログ更新です・・・。

夏以降、新しいクライアント様と業務改善に取組んでいますが、少しずつ成果が出てはいるのですが「クライアント様(経営者様)」から「もっと目覚ましく改善を・・・」と、お打合せの折に言葉の端々から感じられ、毎日プレッシャーに負けまいと頑張っています。

とはいえ、クライアント様から急かされても、改善が一朝一夕にできるのなら我々のようなコンサルタントは必要ないわけで・・・。クライアント様と新密度が増すほど、要求水準というかレベルが上がってくるのも何時ものことなんですが・・・。(苦笑)

さて、本題ですが、
中小企業における経営課題の一つに、人材、労務管理があります。
部門、現場、店舗など、それぞれに管理者を配置して、人材、労務管理を行い作業効率を高めようと躍起になっているのですが、多くの中小企業様で「上手くいかない」事の方が多いように見受けられます。

それらの企業様とお話をさせて頂くと共通して
「管理者が的確な指示を出せない・・・」
「周りを見る余裕があれば簡単なことなのに・・・」
と、管理者の能力不足から不具合が起こっていると言明されます。

確かに、的確な人材、労務管理で作業効率を高めるには管理者の能力は重要です。
けれど、本当に管理者の能力不足でしょうか?

中小企業では、人材、労務管理に特化、専任ではなく、現場の業務も兼任するプレーイングマネージャーが殆どです。
プレーイングマネージャーって、難しいんです。
プロ野球で成功した例も、「野村監督」ただ一人ですよね・・・。
ま、野球で肉体的に重労働な「キャッチャー」と一番頭を使う「監督」を卒なくこなすなど、スーパーマンです。そんな事を月給25万~30万の社員に要求する方が間違っています。

では、現場業務とマネージャーの兼務は不可能か?と、言われると「可能」です。

但し、現場業務の負荷を軽くする必要があります。軽減という事ではなく、経験値が最大限に活かせる業務を中心にすれば、肉体的な不可は減りマネジメントという頭脳労働に力を分配することが可能になります。

あまり良い例えではありませんが、良く営業車で外回りしている人が、法令違反なのに運転中に携帯で電話したり、メールする人を見かけます。他に、たばこを吸ったり、おにぎり食べたり、ジュースを飲んだりと、運転中に様々なことをしています。
なのに、大きな事故をしているのはあまり目撃しません。

何故か?

実は、得意先様に向かう「慣れ親しんだ道」なので肉体的、精神的に余裕があり、他ごとを行うのです。電話する=注意散漫になるから法律で禁止しているのですが、慣れた道を運転する事は、少々注意力が低下しても大丈夫なんです。
しかし、新規のお得意先様や、新しい現場に向かう方は、あまり他ごとをしていません。何故なら、「新しい道」を通る肉体と精神の両方が緊張している為、他ごとをする余力が無いのです・・・。

つまり、マネジメントと現場の業務を両立させるには、現場仕事の緊張感を高めすぎない経験値で成果を出せる業務に従事させれば問題なくこなせるってことです。

中小企業様で社員が、優秀な管理者として業務をこなせるかどうかを見極めるには、運転中に携帯電話で会話ができるか確認するのが最適です!

あくまでも自分の持論ですので、本当に実行して捕まったり、罰金を支払う羽目になっても責任は持ちません・・・(笑)

スポンサーサイト
プロフィール

オフィス キーウエスト 代表 寺澤進吾

Author:オフィス キーウエスト 代表 寺澤進吾
あれもしたい!これもしたい!もっともっとしたい!
経営コンサルタントとして起業し、数年が経ち自らの成長を実感しながらも、日々の忙しさから「やりたいこと」、「できること」、「やらなければならない事」がゴチャマゼ…
自らを奮い立たせ、夢の「カリスマコンサルタント」目指して日々精進!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ボトコラックス ハイアクアゲル

営業職のあなたに元気ややる気、勇気を与えたい!

アルバイトから正社員になって創業39年の3代目社長になった男のブログ

ビジネスモデルとBPMを考える

中小企業支援を志すSVの日誌
訪問者カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。